2017年10月 2日 (月)

小説:筒井康隆 「こぶ天才」

「こぶ天才」は筒井康隆の1975年の短編小説。 いかにも筒井康隆らしい毒のある作...

» 続きを読む

2017年9月19日 (火)

もう少しで小さい時からの宝物をオンナに奪われそうになった話

あなたには、子供の頃から慣れ親しんだ大好きな場所、「ここは自分の場所だ」と 感じ...

» 続きを読む

2017年9月 6日 (水)

緊急アップロード:元SEALDs 諏訪原健氏「女性専用車両は男性差別という社会風土の弊害」を読んで

昨日、新しい記事を掲載したばかりなのだが、今朝、とても気になる記事を見つけたので...

» 続きを読む

2017年9月 5日 (火)

「男の生きづらさ」という言葉を使って男性を侮辱するエセ男性学(2016年7月17日付朝日新聞星野智幸氏の書評を題材に)

前回、日本のエセ男性学のいう「男の生きづらさ」とは、「被害者の生きづらさ」では ...

» 続きを読む

2017年8月25日 (金)

日本の自称「男性学」はフェミニズムの傀儡である。

ジャーナリストの下村満子氏が、1980年代前半から90年代始め頃にかけて、 アメ...

» 続きを読む

2017年8月 5日 (土)

男性の人権について -2-

今回は、男性の人権について、道路の信号機を例に考えてみたい。 先を急いでいるのに...

» 続きを読む

2017年7月22日 (土)

子供の時に女の子に同情したことを後悔させる「男女共同参画」

はじめに、この記事は「男女共同参画批判」にカテゴライズしてあるが、 論理的な男女...

» 続きを読む

2017年7月17日 (月)

男女平等あるある(その1)

「男女平等へ向けて前進せよ」とフェミが言う。 だから、一生懸命アクセルを踏むんだ...

» 続きを読む

2017年7月14日 (金)

自分の肉体から消えてゆくエロス

子供の頃、自分の体はエロだった。エロティックな体験は自分の体に起きていた。 小学...

» 続きを読む

2017年6月 4日 (日)

「女性の性の商品化」の最大の顧客は女性自身である。

女性を商品化することに反対を叫ぶフェミニストは多い。 しかし、皮肉なことだが、今...

» 続きを読む

«男性の人権について -1-

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ