« 「正常な男性」でありつづけなければならない理由 | トップページ | 「血を吸われる快楽」に対する羨望 »

2014年8月22日 (金)

「正常な男性」とフェミニズム

「フェミニズム」は「正常な男性」にとって、実は都合のいい理論である。
なぜなら、「男性が優位」という前提で論理を組み立ててくれるからで、「男性が優位」という
神話にしがみつく事によって自分の優位性を確認しようとする「正常な男性」にとっては
無くてはならない存在であるといえる。
「正常な男性」は、フェミニズムに理解を示し、理解を示すことによって、自分の優位を
確保しようとするのである。

« 「正常な男性」でありつづけなければならない理由 | トップページ | 「血を吸われる快楽」に対する羨望 »

男女論」カテゴリの記事

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ