« 「正常な男性」像に対する違和感 | トップページ | 「正常な男性」とフェミニズム »

2014年8月22日 (金)

「正常な男性」でありつづけなければならない理由

「正常な男性」でありつづけなければならない理由として、男性は美しくないので、
美しい事=優位となると、女性に対抗できなくなるということが挙げられる。
だから、「美しいものを鑑賞する=男性=優位」「美しいものとして鑑賞される=女性=劣位」
というタテマエを作り出し、それにしがみついているように思えてならない。
私も、そのタテマエによって何とか女性コンプレックスを克服しようとしたことがあった。
しかし、それは見事に失敗してしまったのだった。

« 「正常な男性」像に対する違和感 | トップページ | 「正常な男性」とフェミニズム »

男女論」カテゴリの記事