« 私は黒人であり、フェミニストは白人である。 | トップページ | 映画:チ・ン・ピ・ラ »

2015年2月28日 (土)

「性差別に反対する人は男性であっても女主義者なのです」という性差別思想

前の記事で、私たちとフェミニストが論戦したことがあったことを書いた。
その最中に、私にメールを送ってきた相手方フェミニストがいた。
曰く、「あなたが、男性であることに本当に悩み、性差別に反対していることは
よく分かった。性差別に反対する人は、男性であってもフェミニストなのです。
他に表現しようがない。」
???なんのこっちゃ?
意味不明である。
フェミニズムのフェミが「女」を意味するのは言うまでもない。
「性差別に反対する人は、男性であっても女主義者なのです」???
ということは、性差別に賛成する人は女であっても「男主義者」であるとでも
言うのだろうか?
そういう考え方自体が、性差別の最たるものではないか。
フェミニズムが性差別思想である事が如実に現れたメールであったと言えるだろう。

« 私は黒人であり、フェミニストは白人である。 | トップページ | 映画:チ・ン・ピ・ラ »

フェミニズム・男女共同参画批判」カテゴリの記事

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ