« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月15日 (水)

このブログは性同一性障害を侮辱しているか?

このブログに「あなたは性同一性障害なのですか?もし、美人が得だから
女に生まれたかったと言ってるだけだとしたら、性同一性障害を侮辱している」
という趣旨のコメントが付きました。(そのコメントは掲載しません)

無視しようかと思ったのですが、一応、書いておきましょう。
私が、もし性同一性障害だとしたら、「女に生まれたかった男」ではなく、
「男に生まれてしまった女」と名乗っていたと思います。
というわけで、私は自分は(おそらく)性同一性障害ではないと考えていますが、
コメントの性同一性障害の人が、あたかも私よりも苦しんでいるか
のような表現に腹が立ちました。
仮に私が「美人は得だから、女に生まれたかった」と思っているだけだとしても
(実際にはそれだけではないのですが)、私の味わった苦痛が性同一性障害の人を
当然に下回っているとは言えません。
実際、私は、これまでに大変な精神的苦痛を味わい、その結果、人生も台無しに
なりました。
私は、性同一性障害ではないかもしれませんが、これまで受けてきた苦痛は、
性同一性障害の人に負けずとも劣らないと考えています。

それから、私は、このブログにおいて、これまでの経験、これまで考えたことを率直に
書いているだけです。
そして、今のところ、このブログでは、性同一性障害について全く触れていないのです。
何も書いていないのに、侮辱などあり得ません。
考えたことを率直に書いていただけ(しかも性同一性障害について何も触れていない)
なのに、「侮辱している」と感じているとすれば、その人には、変な思い込みがあるか、
或いは、自分自身を他人を超越している存在だと考えているとしか思えません。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »