« 私が快哉を叫んだテレビコマーシャル | トップページ | 「鶴」と「亀」 »

2016年12月31日 (土)

【短文】女性のランジェリー売り場をガン見する中年オヤジ

我ながら、荒んだタイトルである。

私は、思春期以降、女性の下着売り場に出会うと、どきっとし、目を背けていた。
そしてそれは、私にとっては、女性の肉体には男性の肉体にない価値が有ることを
認める敗北に他ならなかった。
ここ1,2年(このブログを始めた頃からだろうか)、私は女性の下着売り場に
出会っても、目をそらすのを止めた。
逆にガン見をするようになった。
女性の体にだけ男性の体にはない価値が有ることを認めるのが嫌になったからだ。
傍目には、中年オヤジがイヤらしい目で女性の下着売り場を見ているように
見えるかも知れないが、別に構わない。

« 私が快哉を叫んだテレビコマーシャル | トップページ | 「鶴」と「亀」 »

短文」カテゴリの記事

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ