« 「漢」=「おとこ」?、「漢字」=「マッチョ」? | トップページ | 官能小説としての眉村卓 »

2017年2月23日 (木)

日日是ストレス2

また「ストレスの種」の不意打ちにあってしまった。
今、旅行に行こうとして、その地で定宿にしているホテルを検索したら、
女性専用フロアが出来ている。
その階には、女性しか泊まれず、しかも、部屋は女性特別仕様である。
私が希望する日のインターネット早割を調べたら、一般(男性が泊まれる部屋)は既に
満室だったが、女性専用フロアはまだ空きがあった。
つまり、私は男性であるという理由で、そのホテルには泊まれない訳だ。
(正確には、早割価格ではない高い値段、或いは早割でも高めの部屋なら泊まれる
のかも知れないが、そうだとしても、同じ条件で宿泊できないのは差別である)
確かめていないが、大手チェーンホテルなので、全国で女性専用フロアが出来ている
可能性(或いは今後出来る可能性)がある。
(これ以上、むかつきたくないので調べません)
このような女性優遇(男性差別)をあたかも「いいこと」であるかのように見做す世間、
放置する男女共同参画(放置するどころか、女性優遇を推奨している節すらある)。
おかしいのは、私なのか、彼らなのか?
きっと未来に、「昔は、こんなに馬鹿げた男性差別がまかり通っていたんだよ」と
大人が子どもに教える時の一例になるだろう。

« 「漢」=「おとこ」?、「漢字」=「マッチョ」? | トップページ | 官能小説としての眉村卓 »

男性差別」カテゴリの記事