« 「女子学生就職差別は外国の人種隔離電車を想起させる」…では、日本の女性専用車はどうなるの? | トップページ | 日日是ストレス2 »

2017年2月20日 (月)

「漢」=「おとこ」?、「漢字」=「マッチョ」?

<漢>と書いて<おとこ>と読ませることがある。
この<漢>(おとこ)という表現を好む男性は、男性であることに適応している人である。
そして、私は、勿論この表現が嫌いである。

そこで、思い出すのが、昔、パソコン通信で男性同性愛者のコミュニティに参加して
いた時に見掛けた筋肉マッチョ好きのゲイ男性の文章である。
彼の性的空想を書いた文章なのだが「小さな水着しか身につけていない筋肉むきむきの
マッチョがペニスを怒涛させながらプールサイドを歩くと、皆が彼のマッチョボディに
賞賛の眼を向ける・・・」というような内容だった。
しかし、彼の文章には、中身以外の問題として、一見しただけで、目につく特徴が
あったのである。
彼の文章は、文章に占める漢字の割合が異常に高かったのだった。
文章が漢字だらけで、とても堅い印象を醸していたし、ちょっと異様な感じですらあった。
私には、彼が筋肉マッチョ好きなゲイであるということと、彼の文章が漢字だらけである
ことの間には深い関係があるように感じられた。
恐らく、彼にとって漢字は筋肉ムキムキのマッチョと結びつくエロチックな文字なのでは
ないだろうか。
やはり、漢字=男、<漢>=<おとこ>なのだろうか。

ところで、わたしは、もちろん、ひらがなのほうがすきである。
だからといって、ひらがなばかりでぶんしょうをかいていたら、
あたまのわるいいんしょうになってしまうので、そんなことはしないのですが。

« 「女子学生就職差別は外国の人種隔離電車を想起させる」…では、日本の女性専用車はどうなるの? | トップページ | 日日是ストレス2 »

男女論」カテゴリの記事

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ