« 『君たちはどう生きるか』で考えるリベラル思想と逆保守の違い | トップページ | 書籍:ベティ・フリーダン 『新しい女性の創造』(1963年) »

2018年12月18日 (火)

男性差別:九州旅行結果報告(RE:JR九州「ハロー!自由時間クラブ」)

以前書いた九州旅行に行ってきた。
前回の記事に書いたことだが、私は50歳以上の女性であれば入会できるJR九州の「ハロー!自由時間クラブ」に
男性であるが故に入会出来ない(男性は60歳以上でないと入会出来ない。私は現在50代である)。
従って「ハロー!自由時間クラブ」会員なら購入できる「ハロー!自由時間ネットパス」(15500円)を
使うことが出来ず、「ぐるっと九州きっぷ」(14000円)を使わざるを得なかった。
両者を比較すると「自由時間パス」の方が1500円高いが、その代わり、特急指定席に
追加料金なしで乗れるという大きな利点がある。
結果的に、私は男性であるが故に8640円(特急料金等10140円-1500円)多く支払う羽目に
なった。(前回の記事では「1万数千円多く支払うことになるだろう」と書いたが、
旅行中の疲労による旅程縮小でこの金額となった。)
旅行中もこの差別のことを考えると、ちっとも楽しくなくなってしまっていた。
一体いつまで好きな鉄道趣味や旅行で、乗れる車両の制限や、より多額の経済的負担、
それに伴う精神的苦痛を味合わなければならないのだろうか。
(取り敢えず、JR九州には抗議メールを出すつもりでいる)

« 『君たちはどう生きるか』で考えるリベラル思想と逆保守の違い | トップページ | 書籍:ベティ・フリーダン 『新しい女性の創造』(1963年) »

男性差別」カテゴリの記事

最近のコメント

リンク集

  • Nikkoh の 徒然日記
    男性同性愛者、Nikkohさんのブログです。マスキュリズムについての記事が大変参考になります。「手弱男」として、弱者男性の問題についても関心をお持ちです。
無料ブログはココログ

Since 2014

  • Since August 11/2014
    Tokyo,JAPAN